MENU

ドキドキしないけど居心地いい人ってどう?実は最適解かもしれません

ドキドキしないけど居心地いい人との恋愛はどうなんだろう?

このように悩む方は、実は多いと言われています。

この人といることは正解なのか?

次を視野に入れた方がいいのか?

本記事では、そんなドキドキしないけど居心地いい人との付き合い方を解説。

ゆう

個人的な結論としては生涯に渡って長く付き合う人であれば、最適解だと実感しています。

目次

ドキドキしないけど居心地いいとは?

ドキドキしないけど居心地いいとは、恋愛や人間関係において、刺激や興奮は感じないけれども、安心感や落ち着きを感じることを指します。

恋愛といえば

  • ドキドキする
  • ずっと相手のことが気になる
  • 緊張してうまく話せなくなる

こんな刺激があって当たり前と感じている方もいるかもしれません。

また、とくに若いうちや恋愛自体が初めての場合は、ドキドキ感が強くなる傾向あり。

長い人生において、年齢やパートナーとの関係性によってドキドキ感と居心地の良さのどちらを重要視するべきかは変わってくると思います。

ここでは

  • 付き合う前
  • 付き合っているとき
  • 結婚後

この3つのフェーズで分けて、ドキドキしないけど居心地いい相手との付き合い方を考えていきます。

付き合う前

付き合う前にドキドキ感は必要か?

私個人としては、ドキドキ感は必要だと思っています。

そもそも、付き合う前からドキドキ感がないと、後で万が一ドキドキする相手が現れたときにそっちに流れてしまう可能性があるからです。

恋愛のドキドキする気持ちは、それが成就するしないに関わらず経験しておくべきでしょう。

それがのちに付き合う相手であればなおさら。

このフェーズでは、居心地の良さよりもドキドキ感が重要でしょう。

付き合っているとき

やっと成就した恋愛。

最初は何事も新鮮で、ドキドキすることは多いです。

しかし、付き合いが長くなればなるほど、ドキドキ感が失われていくことはよくあること。

なぜなら、パートナーといっしょにいるのが当たり前になるから。

色々な行動がルーティン化されるので、残念ながら新鮮さは失われていくでしょう。

でも、悲観することはありません。

ほぼ間違いなく、誰でもそうなるから。

そのため、ドキドキしないから相手のことはもう好きじゃないのかも、と思う必要はまったくありません。

結婚後

さらに、結婚などを経て長期的な関係を築くと、確実にドキドキ感はなくなっていきます。

そして、居心地の良さが重要視されます。

考えてみて下さい。

結婚すると、24時間同じ空間で暮らす「家族」となるのです。

あなたの趣味の時間、夫婦の問題、子供の相手などなど。

すべてパートナーと共有することになるのです。

残念ながら、長くいっしょにいるとドキドキすることは少なくなります。

ゆう

まれにいつまでも仲良し!みたいなカップルもいますがレアケースです。

いつか、ドキドキがなくなるのなら、居心地の良さが残っていないとあなたが落ち着ける場所がなくなってしまいますよね。

結婚相手として意識するのであれば、ドキドキよりも居心地の良さ重視が正解かもしれません。

ドキドキしないけど居心地いい人との恋愛体験談

ドキドキしないけど居心地いい人との恋愛体験談。

ここでは、

  • 居心地の良さ(安心感)を求める人
  • ドキドキ感を求める人

両方の立場の体験談を紹介します。

居心地の良さ(安心感)を求める人の体験談

まずは、居心地の良さや安心感で人生を豊かに過ごしている方たち。

とくに結婚後は、ドキドキ感は失われがちですが、いっしょにいて居心地がいいと良好な関係に繋がるようです。

ドキドキ感を求める人の体験談

恋愛にはドキドキ感は必要、結婚には安定感が必要。

SNSではこういった意見をたくさん見かけました。

やはり、恋愛初期はドキドキ感が必要。

長く付き合えば付き合うほど(結婚含めて)ドキドキ感はどうしても薄れていくもの。

そうなるのはごく自然のことなので、長く付き合うことを意識している相手であれば、ドキドキ感がなくなっても心配することはありません。

それよりも、いっしょにいて楽な人が一番長続きするのです。

ドキドキしないことに不安を覚えるなら相談してみるのもあり

ドキドキしないけど居心地いい人との恋愛は、安心感を求める人にとって最適な選択肢かもしれません。

しかし、

  • この人と長くいっしょにいていいのかな?
  • 何か違うかもしれない
  • 付き合う前なのにドキドキしないけど大丈夫か?

こんな不安がある方は、恋愛のプロに相談してみたり、占ってもらうのも不安解消のための一つの方法です。

恋愛相談や占いに興味があれば、スマホだけですべて完結するココナラがおすすめ。

ココナラは、テレビCMでもよく見かけるので知っている方もいるかもしれません。

今なら、3000円無料クーポンがもらえるので、実質無料で利用することができます。

>>ココナラの詳細を見てみる

ドキドキしないけど居心地いい人との結婚生活

結婚生活において、ドキドキ感は必ずしも必要ではありません。

むしろ常にいっしょにいる相手にずっとドキドキしていると、心がもちませんよね。

結婚生活でのドキドキ感の変化

結婚生活では、恋愛時代のようなドキドキ感は薄れるかもしれませんが、それに代わる居心地の良さが生まれてきます。

結婚後、夫婦はお互いをよく知るようになり、予測可能な日常の毎日に。

しかし、それは退屈とは言えません。

結婚生活では、お互いの習慣や癖を理解し、互いの存在を当たり前に感じるようになります。

これにより、お互いが安心感を得ることができるのです。

例えば、パートナーが毎日決まった時間に帰宅することや、食事の好みを把握していることなど。

何となく予測できるからこそ、安定した日常を送ることができるのです。

また、結婚生活では、お互いに対する信頼感が深まります。

恋愛時代には感じなかった、お互いの支え合いや助け合いが生まれます。

結婚生活では、パートナーが困難な時に支えてくれることや、共に成長し合うことができることが重要。

このように結婚生活においては、ドキドキ感が減少する一方で、居心地の良さが増していくのです。

ドキドキ感がないからといって結婚生活がつまらないわけではありません。

むしろ、お互いを理解し、支え合い、安心感を得られる結婚生活こそが、夫婦の幸せな時間を築くのです。

結婚生活での居心地の良さの重要性

結婚生活において、ドキドキ感は減少していくものですが、居心地の良さは重要な要素です。

ドキドキ感がなくても、相手との関係が居心地の良いものであれば、結婚生活は安定感を持って進めることができます。

居心地の良さは、お互いに信頼関係を築くことから生まれます。

結婚生活では、日常生活の中でのコミュニケーションや支え合いが重要。

お互いに思いやりを持ち、相手を理解し合うことで、居心地の良い結婚生活を築くことができます。

また、居心地の良さは、安心感をもたらします。

結婚生活では、お互いに頼り合い、困難な時に支え合うことが求められます。

ドキドキ感がない分、相手との絆を深めることで、安心感を得ることができます。

そして居心地の良さは、結婚生活の長期的な幸福感にもつながります。

ドキドキ感がなくても、お互いに満足のいく関係を築くことで、結婚生活を充実させることができるのです。

結婚生活において、居心地の良さを大切にすることは、円満な夫婦関係の秘訣。

結婚生活での居心地の良さは、ドキドキ感とは異なる魅力を持っています。

ドキドキ感がなくても、お互いに理解し合い、支え合う関係を築くことで、幸せな結婚生活を送ることができます。

居心地の良さを大切にし、お互いに安心感を持ちながら、結婚生活を楽しんでください。

まとめ:ドキドキしないけど居心地いい人は正解なのか?

ドキドキしないけど居心地いい人は正解なのか?

結論、あなたとパートナーの状況によります。

付き合う前、付き合っている最中、結婚後。

どの段階にいるかで、正解かどうかは変わってくるのです。

どうせ長く付き合っているとドキドキ感は薄れるもの。

私個人としては、付き合う前から付き合ってから1年くらいはドキドキしていたいなと感じます。

ただし、ドキドキしないから不正解ということはありません。

それこそが長く付き合う秘訣だったりするので。

未来を不安に感じるなら、ココナラで占ってもらうのもありですよ。

今なら、3000円無料クーポンがもらえるので、実質無料で占ってもらうこともできます。

>>ココナラの詳細を見てみる

目次